酔った勢いといえど姉と弟は・・・

「なんなら飲んでみる?アタシのおっぱい」晩酌中に酔った勢いで俺と姉貴は…

 

→画面タップで読めます♪
ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

 

2人目の出産を機に、実家に帰ってきた姉・アイカ。

 

とにかく、家の中でもエロさをムンムンさせられて、我慢の限界の拓也。

 

なんせ可愛いし、ムチムチボディを見せられると・・・

 

それに拓也はこの前彼女と別れたばっかりで欲求不満。

 

「あ?今オッパイ見たでしょ〜??」とソファの上で授乳して。

 

ぷるぷるおっぱいを丸出しのアイカ。

 

「あんたも飲むぅ?なんつって」

 

拓也は、

 

「ちょっとは気を使えよな!」

 

とかいいつつ、戸惑いを隠せません。

 

そんなこんなでとある夜。

 

アイカは久々の晩酌で酔っ払ってました。

 

そこへ飲み会でほろ酔いで帰ってきた拓也。

 

お互い酔っててなんか起こりそうw

 

いや、起きるんです(笑)

 

アイカは拓也を馬鹿にしたように、

 

「あんたなんかムスコみたいなもんよ!

 

・・・あたしのおっぱい飲んで見る?」

 

ここまで言われて引けない拓也。

 

「飲む!」

 

と返事してしまいます。

 

アイカも一度言った手前、維持になっちゃってます。

 

そっと姉のおっぱいに顔を近づける拓也。

 

そして乳首を弄んだ挙句、

 

「チュパっ!」と吸い付きます!

 

「・・・あ、拓也、結構ウマイかも・・・」

 

なんとアイカは一瞬にして感じちゃってます。

 

酔った上とは言え、ダメですね〜(笑)

 

「ん・・・やっ・・・ふ・・・うぅん・・・」

 

「あぁ・・ぁふん・・・」

 

感じちゃってくねくねします。

 

そして、オッパ師吸っただけなのに・・・

 

何と、イッちゃいました♪

 

なんて感度のいい身体なんでしょう。

 

おたがい火が着いちゃった姉弟・・・

 

こんどははちきれそうにギンギンの拓也のムスコがターゲット!

 

アイカは拓也の肉棒を取り出すと・・・

 

 

>>ヤバイヨヤバイヨ!2話に続く!!


inserted by FC2 system